【衝撃】5歳の娘に玄関先で言われたこと

スポンサードリンク

201509eki

いやー、驚きました!

私が出かけるときは、いつも妻子が玄関先まで見送ってくれるんですが、朝、出勤しようと玄関で靴を履いていたら、かがんだ私の頭を娘がそろっと撫でてくるわけです。

じーっと見てるわけです、私の頭頂部を。

「どうした?」と私。

すると娘は、

「お父さん、髪の毛がね、なんかね、透けてるね」

と言うわけですよ、指を差して指摘してくるわけですよ。

「あー、これ? お父さん、頭、怪我してるから」

「違うの、そういうことじゃないの、怪我じゃないの!」

失笑しつつも娘の成長を嬉しそうに目を細めて見守る妻を尻目に、

お父さんはハゲじゃなーい!

と、言って家を出てきました。

ハゲてるんですけどね(*‘∀‘)

それにしても、小さい小さいと思っていた娘が、父親の薄毛のことを認知できるようになっていたんですね。

そういえば以前、お父さんはかっこいいけど、髪の毛伸ばしたらもっとかっこよくなるよ、と言われたことがあって、そのときちょっと嬉しかった記憶があるんですけど、あのとき娘は父親を傷つけないように配慮しながら、薄毛を指摘したかったんでしょうね、と今になってようやく気づきました。

ことがことだけに苦笑してしまいますが、それにしても子供の成長って、やはり嬉しいもんですねえ。

と、心の余裕を見せておいて、今日はこのあたりで締めときましょう。

応援クリックよろしくお願いします♪

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする