スポンサーリンク

アブアンバサダー2500cの簡単カスタムといえばハンドル交換!

アブガルシアが誇る名作オールドリールのアンバサダー2500c(ABU Ambassadeur2500C)なんですが、これってカスタムパーツがすごいんですよね。

めちゃくちゃたくさんあります。

カスタマイズがひとつの楽しみですね。

カスタムにはまっちゃうと釣りなんかどうでもよくなっちゃうひともいるとかいないとか。

釣りをするために必要なリールなんですけど、もう本末転倒で笑ってしまいますよね。

でも嘘じゃなくてそういうひと本当にいるから面白いですよね。

私のアブアンバサダー2500Cは、カスタムというほどのカスタムはしてないんですが、とりあえずハイスピードギアとハンドルだけは交換しました。

ブレーキも交換したかもしれないんですけど、あー、あとベアリングとか入れたような気もしますね。。。

まあとにかく一番初めにやったカスタマイズがハンドル交換です。

なぜなら簡単だから!

ハンドルの交換は誰でもできます、できないひとはいないはずです、女子でもできます。

そしてハンドルを交換するだけでリトリーブしやすくなります。

もともとついていたabu純正ハンドルは、ノブがひとつしかついてませんでしたので。

私が買ったものがひとつしかついてなかっただけかもしれませんが。

まあハンドルもいろんな会社がいろんな種類を販売してくれていますので、使いやすさはもちろん、見た目的にテンション上がること確実ですよ。

カスタムハンドルに交換するだけで自分だけのオリジナルリールって感じになりますから、愛着だってそれはもう皆さん頬ずりしてるぐらいのものです。

ちなみに私がつけたのはパワーハンドル。

実は、どこのメーカーのものなのか忘れていまして、ネットで検索してたんですよ「アブ2500c カスタムハンドル」とかそういう感じで色々と。



スポンサーリンク



そしたらアベイルのハンドルが出てくるんですね、ABU Ambasadeurシリーズのカスタムパーツは、今はアベイルが一番有名なんですか?

そのあたりよくわからないですし、まあどうでもいいんですけど、とりあえず私のアブのハンドルはアベイルじゃないです。

で、ヤフオクとか色々と検索してるうちに、似たようなものを見つけまして、で、思い出しました。

私のリールにつけているカスタムハンドル、これってザウルスのパワーハンドルですね。

100%そうだと言い切れませんが、たぶんそうです。

ザウルスという名前もなんとなく記憶に残っていますので。

いやあ今回の日記ってほんとどうでもいい話なんですけど、私の個人的な備忘録として残しておくことをお許しください。

しかしまあ今になって思うんですけど、レトロというかオールドリールというか、そんな古き良きデザインが好きでアンバサダー2500Cを購入したのに、クリアレッドなんてまたよくわからんハンドルを付けたものですね私。

もっと渋いのにすれば良かったなあなんて思ってますよ、今。

とにかく趣味はひとそれぞれなので、皆さんお好きなハンドルに付け替えるといいと思います。

ハンドルひとつ交換するだけで、巻き取りがスムースになりますし、リトリーブスピードを上げるものやパワーを上げるものなど、ハンドルによって色々効果が違いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

本当に簡単ですから!

またハンドルにも関連しているのですが、

リールの巻き取り速度を上げる方法としては、ギヤの交換も簡単で効果絶大なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

>> アブアンバサダー2500c、ギヤ交換だけで高速リトリーブを実感!