スポンサーリンク

革ジャンのお手入れ方法、初下ろし前にこれだけはやっといた方がいい!

お気に入りの革ジャン、

レザージャケットを手に入れたなら、

すぐに着たくなりますよね〜。

ですがそこをぐぐっと堪えて、

初下ろし前のお手入れをしておきましょう!

初めて着る前には、

新品の革ジャンだと特にそれをするのとしないのとで、

今後の長持ち具合も変わってきますからね!

スポンサーリンク

最強の革ジャンのお手入れアイテムは、レザー専用防水スプレー。

初めての革ジャン着用の前のお手入れとして絶対におすすめしたいのが、

防水スプレーです。

防水スプレーの役割は、

雨などの水を防ぐだけではないんです。

汚れにくくする効果もあるので、

大切な革ジャンだからこそ、

ぜひ防水スプレーをかけておいてほしいです。

さて早速防水スプレーをしたいところなんですが、

その前に、まずは革ジャケット表面に付着した汚れやほこりをブラシで落とします。

コロニルの馬毛ブラシ、楽天で買いました。

この馬毛ブラシ、革ジャンのお手入れには必須のアイテムだと昔から言われているのは知っていたんですが、今回初めて手にするまで私は不要だと思っていました。

だってTシャツの切れ端とか布切れの方が汚れ落ちそうじゃないですか?

艶が出そうじゃないですか?

ブラシで擦ることが、

汚れ落しやツヤ出しにどう関わってくるのか、

イメージが湧かなかったんですねー。

でもしかし!

今回初めて使ってみて、

先人たちのお教えが正しいことを実感しました。

防水スプレーはレザー専用のものを使おう。

さてブラシで汚れも落ちたことだし、

「いよいよ防水スプレーを吹き付けよう」というところですが、

防水スプレーはちゃんとしたものを用意してくださいね。

その辺にある安物はやめましょう。

値段が問題なわけではありませんが、

レザー専用に作られた防水スプレーが安心、

というか絶対いいに決まってます。

私が使ったのはコロニルの防水スプレーです。

コロニルの防水スプレーには色々種類があって迷うかと思いますが、

私が選んだのはコロニル1909シュプリームワックススプレー。

200mlで大体2,000円ぐらいで販売されています。

同じコロニルで同じくらいの価格帯で、

容量が400ml入った防水スプレーもあるので、

容量が少ないと損をするように感じますが、錯覚です。

1909シュプリームワックススプレーはただの防水スプレーにあらず。

シダーオイルも含まれています。

つまり防水加工しながらオイルも浸透するので、

同時に保湿やツヤ出しの効果も得られるんです。

なんとお得!

なにより楽ちん!

防水スプレーが正解なのか、

はたまたオイルを塗るべきか、

それともラナパーや蜜ろうワックスにするべきかと何をすればいいか悩みまくる方の救世主ですね。

どれが正解というのはないのかもしれませんが、

私はコロニルの1109にして本当に良かったですねー。

というのも、初下ろし場所が遊園地だったんですけど、

そこでそのパワーを実感しまくったんです。

良ければそちらも参考にしてみてください。
>> レザージャケットの防水スプレーの効果がスゴすぎ!遊園地で実証

防水スプレーの仕方

さて防水スプレーの仕方といっても、

実はそんなたいそうな話ではないです。

革ジャンにスプレーをまんべんなくかけるだけですから笑

難しくもないです。

まあ注意点というかポイントは、

コロニル1109防水スプレーの説明書によると、

初めての革ジャンには3回振りかけてくださいと書いてあります。

何を持ってして1回とカウントするのか曖昧ですが、



スポンサーリンク



新品革ジャケ初おろしなんで念入りに丁寧に慎重にスプレーしたんです、私。

すると、3回スプレーするほど持ちませんでした汗

1回目、念入りにスプレーしてしばらく陰干し放置。

この時点で防水スプレーの残量は半分弱といったところ。

革ジャンが乾いたところで残ったスプレーを全部振りかけました。

つまり念入りに2回スプレーして1本使い切る感じです。

説明書きには3回と書いていましたが、

まあそこまで神経質になることもないでしょう。

私はこのやり方で大丈夫でしたので。

あ、もう一つの注意点としては、

防水スプレーは室内でやらない方がいいと思います。

私はベランダのハンガーにかけてスプレーしましたよ。

夜だったので非常に見えにくかったですが。

あと風が強い日は液体が風で流されるのでやりにくいと思いますので、ご注意を。

防水スプレーの後の仕上げ

防水スプレーの後の仕上げは、

馬毛ブラシでブラッシングするか、

ポリッシングクロスで磨きましょう。

防水スプレーが浸透し、

完全に乾いてからやりましょうね。

革の表面を軽く撫でるだけでいいです。

ごしごし色が剥げるほどやる必要はありませんので。

私は嬉しすぎてブラッシングとポリッシングクロス両方やったんですが、

とてもいい感じにツヤが出ました。

光沢があると安物っぽいっていう方もいらっしゃいますが、

防水スプレーを振る前より色も若干濃く、

高級感のあるツヤが出ます。

その上、防水・保湿もでき革の強度も上がるんですから、

ぜひぜひレザージャケットを初めて着る前のお手入れはやってくださいね。

レザージャケットのお手入れに使った、おすすめケア用品をまとめておきます。

今回私が使った、

革ジャンのお手入れのための専用ケア用品を紹介します。

財布やベルトなど、

同じレザーでもいろいろなケア用品がありますのでご注意ください。

また同じコロニルでも本当に種類が多いです。

でも私が今回使ったもので十分いけます。

私は全部楽天市場で買いましたが、

別に好きなところで購入すればいいと思います。

ただやはり店舗で買うよりネットで買った方が安いんですよね、

楽天ポイントを貯めてるので私は楽天市場で買ったという感じなので、

まあ参考程度に紹介しておきますね。

コロニル1909シュプリームワックススプレーを楽天市場でチェックする

コロニルポリッシングクロスを楽天市場でチェックする

コロニル馬毛ブラシを楽天市場でチェックする

まあ革ジャン購入でお金を使ったので、

ケア用品はできるだけ安く抑えたいというのであれば、

最低限抑えておきたいものとして、

コロニル1909シュプリームワックススプレーだけでもいいんじゃないでしょうか。

あとは乾拭き用にいらないTシャツを切った布があればOKです。

ポリッシングクロスやブラシは無くても何とかいけますので。

それではみなさん、

素敵なレザージャケットライフをお楽しみください。

もったいながって箪笥の肥やしにしないよう、

ワイルドに着倒してくださいね。

今回行った手入れの、気になる防水効果はこちらの記事に書いています。
>> レザージャケットの防水スプレーの効果がスゴすぎ!遊園地で実証